指導方針
クラス
ご案内資料(PDF)
ご案内資料(画像)
合格体験記
コラム一覧
中学生講座
前の記事 TOP 次の記事

2011年03月01日

指導方針

指導内容イメージ



◯作文力=語彙+発想+論理+構成+個性 をしっかりと育てます。

学年チャート




作文指導がfieldの授業の柱です。

単なる受験技術の付け焼刃ではない、将来にわたり活きる力としての作文・文章力を養いますが、一方、志望校合格という観点で、字の練習など文字通りの基本から指導します。
語彙と漢字の力、日本語の文法、名文に触れること、論旨を設定するための発想力、組み立ての論理力、個性的な表現力の育成を主眼に教育します。
それらを支えるものとして、国語読解問題の演練、また、論理力をテーマにした算数演習を併せて行います。

面接対策は、特に6年生クラスにおいて、個人面接・グループ面接双方に対応する練習と指導を行います。
それを支える、また将来の伸展性につなげるべく、各学年を通じて、発表やディスカッション等を取り入れていきます。

作文・面接という評価基準で行われる選抜そしてその門の狭さを思うとき、その突破のためには、単なる技術だけではなく、何か人の心にインパクトを与え得るような、人間的な力の印象、オーラのようなものを有していたいものと思います。一朝一夕にはならぬ、そうしたものへの着意をもって指導します。

ただ指導し、課題を与えるのではなく、自ら目標を立て、自律的に学んでいく姿勢を養います。
志望校合格という目標はもとより、日々の成長のための小さな目標や、あるいはずっと将来の夢につながる大きな目標など、「自分の求めるものは何か」「そのために何をしようか」、そういう意識づけをしていきたいと思います。
その一環として、個人で課題を決め、取り組む時間を設定します。

ご案内資料(PDF)



作文1


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by ueta at 00:00 | ご案内




Powered by Seesaa